フルタイム初日|食品工場のライン作業は単純作業だけどキツイ

今フロから上がってビールをゴクゴクと飲んでます。

いやー労働の後のビールって美味いなー。

今日からフルタイムの出勤だったんですが、疲れた疲れた。

もう足が棒みたいですよ、ホント。

特に事件はなかったんですが、フルタイム初日の日記を記しておきます。

単純作業だけど立ちっぱなしだから足腰に堪える

朝の9時から夕方の6時過ぎまでだったんですが、立ちっぱなしだったせいで足がめっちゃ痛いです。

もうね、筋肉がパンパンになっててむくんでる感じ。

こんな早い時間にフロに入ったのはそういうわけです。

フロに入ったら少しは楽になったけど、それでも足がジンジンしてますよ。

昼に60分、3時に30分の休憩があるんですが、それでも立ち仕事ですからねえ。

今日の仕事内容は前半が弁当の盛り付けで、後半が揚げ物。

弁当の盛り付けっていうのは単純に(ライン上を流れて)自分の前に来た弁当のパックに担当のオカズを入れていくだけ。

ボクはポテトサラダを半円形の器具で1個づつパカパカって感じで所定の場所に乗っけていくだけ。

(半円形の器具ってのはアイスクリーム屋さんにある、クルッてアイスをすくうヤツみたいなの)

後半はコロッケとかをフライヤー(油の入ってる容器)に入れていく作業。

これも単純作業なんだけど、「油酔い」になってきつかったな。

わかったのは単純作業の繰り返しって疲れるんだってコト。

これは新発見だった。

重労働じゃなくても疲れることってあるんだなあってわかりました。笑

フリヲフリヲ

疲れました。。。

マミさんは今日は出勤してなかったみたいで残念。

※ちなみに、アイスをすくう器具って「ディッシャー」ていうらしいですね。今知りました。