せっかくの週末に急な代打と「ぷっちょ、あ~ん」

バッター

本当なら今日は最後の週末をゆっくり過ごすはずだったんですが、朝一で仙田さん(アラフォー男子のバイト長)から電話が来て「今日出て来てくれないか?」だって。

大学生のバイトが飛んじゃって(=バックレ辞め)穴が空いたらしい。

うちの店ではよくあること。

バックレ辞めは大学生や20代女子に多い。

生活がかかってないからだろうな。

せっかくの週末に穴埋めの代打

こういう時は社会人フリーターが臨時の代打で出るわけだけど、なんでまたせっかくの週末にボクに振るかなー。

電話口でボクのそんな不満が伝わったのか「店長からは『なるべくフリヲくんにシフトを回してあげるように』って言われてるんだよ」と仙田さん。

う~ん、確かに先日の話ではそんな流れにはなってたんだけど、いきなり週末とはなあ・・・。

でも、店長が(ボクのシフトを増やす)約束を守る気があるのが分かって気が良くなったよ。

結局、昼から臨時出勤てことになって半日ほど労働して来ました。

不思議なんだけど、ちょっぴりうれしいような安心したような気分になったなあ。

たとえバイトの代打でも、自分が必要とされているって感覚がうれしかった。

30歳過ぎてもフリーターなんかやってると、いろいろあって自分の居場所がなくなっていくんだよね。

社会全体から「オマエは要らない人間なんだぞ」って言われてるような気がしたりね。

だから、こんなちょっとした事でもうれしくなる。

情けないってのは分かってるんだけど、実際そうなんだから仕方がない。

今日は久しぶりに古巣で働いて気分が良かったから、帰りに来来亭でチャーハンセットを大盛りで喰ったよ。

やっぱ働いた後のメシっておいしいなー。

おまけ|ツイッターで流れてたけど、今コレ流行ってんの?「ぷっちょあーん」by 橋本環奈

シェアする

フォローする