バイトリーダーから慰留の電話が来たけど断った|一寸の虫にも五分の魂がある!

慰留電話

朝寝てたら、昨日辞めたレンタルショップから電話が入りました。

※昨日の話はコチラから レンタルショップのバイト辞めて来ましたw

電話をかけてきたのは店長じゃなくてバイト長でした。

バイト長っていうのはバイトのまとめ役のことで、店長とバイトの間の中間管理職みたいなもんです。

ちなみに、そのバイト長も同じバイトですけどね。笑

同じバイトがまとめ役の上長ってナンダカナー。

でも、これが今のブラック企業の現場だと思います。

ちょっと長めのバイトをおだてて、月に5千円ほどの手当で嫌な役目を押し付ける。

電話をかけてきたバイト長の仙田さん(仮名・アラフォー男性)は、そのレンタルショップが長く、かれこれ3年くらいは居るみたいですが(店長に)良いように利用されているとしか思えませんでしたね。

その仙田さんからの電話、良い話かと思いきや不快なものでした。

バイトリーダーから虫の良い慰留の電話

その仙田さんが電話口でこう言いました。

「昨日辞めるって言ったみたいだけど、今辞められたら困る。もう少し続けてくれないか」

こんな感じでした。

店長に言われて嫌々言わされてるんだろうなってのがミエミエ。

ウソついて騙したのは店長なんだから先ずはそっちが謝るべきだし、何よりも面接で約束したシフトを組むのが先でしょ。

そもそも、話の当事者である店長が自分で電話をしてくるのが筋ってもんじゃないのかなあ。

そんなことを(仙田さんだって分かってるだろうけど)電話でツラツラ言って、その場はいったん切りました。

一瞬「やっぱり戻ろうかな」って思いましたが、ここで戻ったら店長に舐められると思い止めました。

おそらく向こうからの謝罪の電話はないでしょう。

それでいいです。

幸い実家だからアタフタすることもないし、次のバイトを探すことにしましたよ。

本当にフリーターってのは立場が弱い。

弱いからこそ舐められたらアカン!

そう思ってます。

30歳過ぎても実家住みでフリーターのボクが言うのもなんですけど、今の会社って腐ってるよ!

ま、そんなグチを言っても始まらんのでサッサと次のバイトを探します。

いっそのこと、期間工でもやるか!?

地元のバイト誌やネットの求人サイト見回してもなかなか良いバイトがない。

いっそのこと期間工でもやろうか?

噂では期間工ってかなりキツイみたいだから敬遠してたんだけど、物は試しに行ってみるのもいいかも知れない。

ブログのネタになるかも知れんし。

とりあえずはマッハバイトで祝い金狙いのバイトも探してるんだけど、地方じゃ案件数が少なくってダメだねえ。

都会がうらやましいよ。

※祝い金のマッハバイトの話はコチラから マッハバイト(リブセンス)で祝い金5千円から1万円をもらおう

どうしたもんかねえ・・・。

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    よくある話です。
    非正規労働者は所詮はネジの1本にすぎない。

    • フリヲ|30代フリーター フリヲ|30代フリーター より:

      よくあるんですが、いつまで経っても慣れないですねえ。
      ネジ型人間になりたいです!