コンビニの面接に行ってきました

面接

昼、面接に行ってきました。

コンビニです。

実家住だし、正月に稼いだ6万円があるんで1月はゆっくりしようかと思ってたんですが、そのままズルズルとニート生活になってしまうといけないと思い早めに仕事探しを始めました。

結論、たぶんアウトっぽい…

結論から言うと、あんまりイイ感じじゃなかったです。

なんとなくアウトっぽい。

長年のフリーター生活での経験と勘がそう言ってます。

ネックは年齢。

バックルームで店長さんに面接されたんだけど、言葉の端々にアウトっぽいものを感じたなあ。

(※バックルーム:コンビニの奥にあるスタッフ専用の部屋)

たとえば、

「ウチは大学生のバイトが多いけど大丈夫?」

「入れても週2日か3日」

「フル(8h)じゃなく、パート(4hとか)で入ってもらうことが多い」

要するにアレだ、良い条件じゃなくてもよければ雇ってやるよ的な感じ。

中でも年齢の事を言われたのはきつかった。

「若い学生バイトが多いけど、うまく輪に入って行けますか?」

こういうことを言われた時点で、自分的にはもう気が滅入って来た。

そんなの30歳過ぎのおっさんが20過ぎの大学生と馴染めるわけないでしょう。

ただでも高校中退で学歴的に中卒ってことが引け目になってるのに、ウェ~イ的な大学生の中に溶け込めるわけないじゃん…。

来来亭のラーメンだけが俺の拠り所

面接が終った後、急に腹が減ったんで来来亭でチャーハン定食を食った。

やっぱ来来亭のラーメンは最高にうまい!

腹がいっぱいになったら、ちょっと元気になれた。

今日のところはあきらめて、次行こう。

30超えると年齢がネックになるんだと、ここ数年思うことが多くなってきた。

年齢制限て正社員だけじゃなくてバイトでもあるんだな。

それもたかがコンビニ程度のバイトでも。

世の中ってきびしいっす。

追記

夜、風呂からあがったらコンビニから電話が入ってました。

留守電が入ってたんで再生して聞いたら・・・不採用の通知でした。

あまり働く気のない所だったとはいえ、ガッカリでした。

また、明日からバイト探しだ。

シェアする

フォローする