【おすすめの仕事】警備員

警備員

今回取り上げるのは警備員のお仕事です。

スーパーやショッピングモール、その他の施設などで安全確保のために警備する仕事ですね。

実は今現在、この警備員が全国的に不足しているんです。

というのも、2020年開催の東京五輪までに警備会社は人員を増やしたいところなんですが、警備員の募集に関しては多額の広告費を費やしてもなかなか応募が追いつかない状況なんです。(仕事量>>人員)

つまり、2020年に向けて警備保安ビジネスは成長市場になるということです。

将来に期待できそうな仕事を探して人生の転機を図っている方、ぜひおすすめですよ。

今は売り手市場で、厚待遇な会社が増えていますから滑り込むチャンスです。

警備員の仕事をザックリ解説

警備の仕事は細かく分けると「施設警備・交通誘導警備・輸送警備・身辺警備」の4種類あるんですが、一般には最初の2つである施設警備と交通誘導警備のことを指します。

一応、ザックリとそれぞれの仕事内容を・・・。

施設警備(1号警備)

ショッピングセンターや駐車場、ビルなどの施設で警備する仕事です。一般的に警備員と言えば、この施設警備を思い浮かべることが多いのではないでしょうか。

屋内はいいんですが、屋外だと夏冬がツライんですよね。

交通誘導警備(2号警備)

これもよく目にしますね。工事中の片側通行の道路で旗を振りながら車の流れを調整してるアレです。

これもよくやりました。

自分の振る旗で車が止まったり動いたりするので、自分が偉い人間にでもなった気がしておもしろかったですね。(最初の3日間は)

輸送警備(3号警備)

ここからは普通の人には馴染みが無くなるんじゃないでしょうか。

典型的なのは現金輸送車の警備です。本格的なやつです。最初から3号はないので安心してください。

もちろんボクはやったことありません。

身辺警備(4号警備)

ここになると、もう完全に映画の世界。

いわゆる「ボディーガード」と呼ばれるやつです。これもシロウトがいきなりすることはないので安心してください。

ちなみにボクはやったことがないのですが、学生時代のバイト先にベテランの方でタレントの警護をやっていた人がいましたね。

警備員業務のメリットデメリット

今度は警備のメリットとデメリットについて。

ただ、これは上で挙げた警備の種類によって違ってくるので、あくまでも一応の目安ぐらいにしてください。

主に施設警備と交通誘導警備にしぼってお話します。

メリット

◎拘束時間の割には実働時間が少ない。交通誘導警備なんか10h拘束でも実際は車が来た時だけの仕事なんで(現場にもよりますが)実働は半分ぐらいになります。

◎人間関係が楽。基本的には単独行動なんで誰に気を使うこともない。

◎屋内の警備はエアコンが効いてて爽快。ショッピングモールやゲームセンターなんて1日散歩してるようなもんでした。

日払いや寮付きの職場がある。入社祝い金制度などもある。かなり厚待遇。

デメリット

◎正社員はそうでもないでしょうが、バイトや派遣だと仕事の現場や労働時間が一定しない。現場が変わるのは良いとしても労働時間が「今週は1日4hです」とかになって収入の見通しが狂う。

◎仕事自体は楽なんですが、拘束時間が長いので退屈になる。何もせずに時間が経つのを待つって結構大変でした。

◎屋外の警備は夏冬や雨の日が大変。特に雨合羽を着て土砂降りの中でやる交通誘導警備は地獄でしたね。(経験者談)

◎屋外の警備だと現場によってはトイレに不自由する。

警備員バイトの1日

ここではこれまでボクがやった警備員バイトの体験談を記します。

どこの警備会社もそんなには変わらないと思いますので、参考にしてみてくださいね。

警備バイトの1日/昼勤のショッピングセンター

今回はボクの警備員バイトのことを書いてみますので、よろしかったらどうぞ。あんまり役に立たないと思いますけど。

8:30/某ショッピングセンター到着。事務所で制服に着替えてからバイト仲間や班長(リーダー格の社員さん)と今日の仕事の話や雑談。※現地集合現地解散

9:00/勤務開始。施設内を決まったルートで巡回。トイレの見回り。正直言って何も事件など起こらないからブラブラしているだけ。

11:30/早めに昼食休憩。休憩は交代制。事務所で弁当を食べても良いけどボクは近所の某牛丼店へ行く。帰りに本屋で立ち読みなど。外へ行く時は上着を羽織る。

12:30/休憩終り。午後の勤務開始。

18:00/勤務終了。ちなみに夕方からのシフトで数人が入って来るのと入れ替わり。事務所で日報を書いて班長に提出して終わり。そのまま着替えて現地解散。

※勤務中は特に縛りは無くて、トイレ休憩やちょっとしたタバコ休憩は各自の判断で自由にとれる。でも、サボり過ぎたら怒られます。だいたい、1時間に10分ぐらいはタバコやコーヒーを飲んでも良いみたい。

ボク個人的な感想

いろいろなアルバイトをしてきましたが、警備員って他の仕事と違って性格に合う合わないが大きいと思います。

というのも、仕事自体は楽って言うか、簡単と言うか、ハッキリ言ってしまえば(現場や会社にも依るでしょうが)やることがないんです。笑

ただ時間が来るのを待っているだけというか。

なので、そういうのが苦手な人は止めておいた方がいいと思いますよ。

特に交通誘導は車が来ない時ってホント暇ですから。仲がいい相棒とペアだったらレシーバーで世間話したり、***したり###したりして時間つぶしができますけど、基本やっぱり暇です。笑

後、夜勤もあります。ボクは夜勤の方が落ち着いてて好きでしたね。

夜勤は神社の見回りとかもやりましたが、ちょっと怖かったです。

夜勤の場合に注意するのは、過疎地の場合です。近所にコンビニとかが無い場合は夜食はあらかじめ自分で準備してもって行くことです。

まあ、こんな感じですね。何かの参考になってくれればうれしいです。