ニートやフリーターから正社員へ(若者正社員チャレンジ事業)

今回のお話はニートやフリーターから正社員になるための就職支援サービスについてです。

ですが、この支援サービスには応募制限がついてますので最初に示しておきます。※制限に引っ掛かってしまう人は応募できません、スミマセン。

就職支援サービスの応募資格

大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校または高等学校等を卒業して3 年以上が経過した29 歳以下の求職者で、以下の要件のいずれかを満たす方が対象となります。条件が合う方であれば選考はありません。尚、東京都の支援事業につき東京での就職希望者であることが条件になります。 ※学生不可

  • 卒業後、就職・就業経験がない方
  • 卒業後、非正規での就業経験のみの方
  • 直近2年以内に正社員の職歴が通算1年を超えない方

この就職支援サービス「TOKYO START LINE(若者正社員チャレンジ事業)」東京都から委託されて株式会社インテリジェンスが行っています。

登録費用や参加費用などは一切かかりません。(交通費は自己負担)

株式会社インテリジェンスというのは、求人情報サービスの「an」や転職情報サービスの「DODA」などの事業を行っている会社といえばピンとくるのではないでしょうか。

この手の仲介業者って怪しい会社があるんですが、ここはTVCMなども流している就職や転職関係の老舗なので安心しても大丈夫です。

余談ですが、株式会社サイバーエージェントの藤田晋社長は昔、株式会社インテリジェンスで働いていて、当時のインテリジェンスの社長だった宇野康秀氏(現・株式会社USEN取締役会長)からの資金援助を得て起業したらしいですね。

就職エージェント(仲介業者)を間に入れるメリットとは?

就職エージェント(仲介業者)を間に入れるメリットとは、一言でいえば「労力の削減」です。

自分で求人サイトやハローワークで仕事の具体的なアレコレを調べて応募し、そこから面接の日時を決めてetc・・・正直言ってムダが多いんですよ。

ある程度、就職活動をしたことは知っていると思いますが、巷に出ている求人ってかなりいい加減なんです。

ウソ求人や空求人や地雷求人などが混じってて、応募者のかけた時間と労力がムダになることが多いんです。

その点、間に仲介業者を入れることで変な企業の求人案件をフルイにかけて弾いてくれるんですね。

また、仲介業者にアナタのプロフィールを登録することで、案件紹介する際に適性の高そうな(アナタに合いそうな)仕事を選んでくれますので、自分でアレコレ考えたり調べたりする手間がうんと省けます。

【エージェント(仲介業者)を利用するメリット】

◎空求人とかウソ求人といったブラック案件を弾いてくれる

◎細かい情報を教えてくれる(自分で調べなくてもいい)

◎アナタに合いそうな仕事を紹介してくれる(ムダな応募をしなくていい)

具体的な支援内容と流れ

1 参加の申し込み

まずはサイトの問い合わせ欄から参加の予約をします。サイトは最後に公式ホームページへのリンクを掲載しておきますので、そこら飛べます。

2 飯田橋オフィスで事前のヒアリングなど

あなたの志望、悩みや問題を共有したり、働くことに対する心構えをいっしょに考え、実習スタートに備えます。

3 合同企業説明会

若い力を求める受入企業が自社をアピール。興味のある企業の採用担当者と詳しい話などをしながら実習先を選びます。

4 実習先企業の決定

仕事内容や社風を見て、自分に合いそうな企業、興味を持てた企業を選んでいただきます。

5 実習前セミナー

実際の現場に出たり、接客をしたりする企業内実習に備え、スムーズに働けるようセミナーを行います。

6 企業内実習(約20日間)最大10万円の奨励金あり!

実際に正社員として働くことを想定した、約20日間の実習がスタート。しっかり時間をかけて、自分に合った職場かどうかを知ることができます。

実習期間に応じて最大10万円の『キャリア習得奨励金』を支給。「実習でアルバイトができないと生活が…」という方にも安心のサポートです。

7 応募・面接・採用へ

実習を通じて「この企業で働きたい!」と感じられたら、応募、面接、そして採用へ。めでたく正社員としての生活がスタートします!

ザックリと流れを見てみましたが、このうち注目すべきは企業内実習(約20日間)とそれに伴う最大10万円の報奨金でしょう。

実際に働いてみることでミスマッチを避けることができる上に、その実習に対してはキチンと報奨金という名目でお金が支払われるのですから働き損にはなりません。

まとめ

東京都限定だとか29歳以下といった制限がありますので、誰彼にでもおススメできる話ではないのですが、もし応募資格に合う方であれば、是非おススメしますよ。

報奨金が出ますので、ちょっとしたアルバイト感覚で仕事を探せます。

どうぞ、御一考を。

公式サイト:TOKYO START LINE(若者正社員チャレンジ事業)へはこちらから飛べます。

学びながら最大10万円支給+若者正社員チャレンジ事業

シェアする

フォローする