TokyoDiveトウキョウダイブ|東京での仕事探しに住居も一緒に紹介

東京のビル

就職・転職問わず、1番求人案件の多いのが東京です。

地方ではなかなか希望の仕事が見つからなくても、東京であれば見つかることってよくあります。

やはり日本経済の中心だけあって、人も多ければ企業も多く、それだけ多種多様な仕事があるんですね。

ですが、誰もが東京もしくはその近郊に住んでいるわけではありません。

仕事を探している人って圧倒的に地方在住者なんですよ。

地方に住んでいる人が東京の仕事を探すのってとても大変なんですが、それは住居がないからです。

地方からの仕事探しのネックは住居がないこと

地方在住者にとって東京で仕事を探す際にネックになるのが住居の問題です。

応募した企業の面接や説明会などの度に新幹線や飛行機で東京に来ていては交通費がバカみたいにかかってしまいますし、かといって鈍行列車や夜行バスでは身体が参ってしまいます。

交通費だけではありません、なかなか希望の仕事が見つからなければ(見付かるまでの)宿泊費だってかかります。

そうです。地方在住者が東京で仕事探しがしづらい1番の原因は住居がないことなんです。

また内定がもらえたとしても、土地勘のない東京で職場への通勤を考えてアパートやマンションを探すのだって一苦労です。

勝手知ったる地元であれば、職場近くで適当なアパートやマンションを借りればいいのですが、右も左も分からない東京ではそれが一苦労になるんです。

一体どこら辺が「適当」なのかが全然わからないんですよね。

結果、職場には近いけれど割高過ぎる部屋を選んでしまったり、逆に安い部屋を選んだはいいけど色々とワケありで困ったとか、とにかく都会の部屋選びは面倒です。

TokyoDive(トウキョウダイブ)/仕事と住居がワンセットになった仲介業者

そんな地方からの仕事探しのネックを考えた仲介業者が、これから紹介するTokyoDive(トウキョウダイブ)です。

【公式ホームページ】
憧れの東京!仕事と住居を同時提供TokyoDive

住居を先に決めてから仕事を探すと交通費や宿泊代はかかりませんが、仕事が決まるまでの家賃はかかるし、住居を中心に職探しをすることになりますので仕事の案件に制限をつけてしまうことにもなります。

かといって、仕事探しを先にして住居は後回しということになると、上述したように交通費や宿泊代がかかってしまいます。

1番良いのは仕事探しと連動して住居も探すことです。

具体的には、職場を決めるのに合わせて住居も一緒に決めるのが効率が良いわけですよ。

それも東京の土地勘のある業者が間に入ってくれれば申し分ありませんよね。

それをやってくれるのがTokyoDive(トウキョウダイブ)という会社なんです。

TokyoDive(トウキョウダイブ)の具体的なサービス内容

ついつい住居の事ばかり話してしまいましたが、TokyoDive(トウキョウダイブ)のメインは仕事の紹介なんですよね。

その仕事紹介に付随して、地方出身者の不便解消のために住居の紹介をしているんです。

では早速、仕事の紹介から見ていきましょう。

仕事紹介

まずは公式サイトで登録して、担当のスタッフさんがアナタの希望(希望勤務地・仕事内容・給料・住居など)をくわしくヒアリングし、見合った仕事案件を探して紹介してくれます。

紹介してくれる仕事がこれまた多くて、ざっと挙げるだけでも以下の様な案件が幅広くあります。

一般事務、受付業務、営業、IT関連、コールセンター、ケータイショップ、ホテルやレストラン、アパレル、美容関係、その他etc

とにかくありとあらゆる仕事案件のストックがありますので、よほどの事が無い限り希望の仕事が見つかるでしょう。

その中から気になった案件があれば申し込んで、面接という運びになります。

担当のスタッフが最後までやさしくリードして案内してくれるので、見知らない東京でも安心して仕事探しができます。

住居紹介

上の仕事探しのヒアリングの際に、住居の事も教えてくれます。

また、住居は自分で用意ができるという人は仕事案件の紹介のみでも構いません。でも、住居の紹介だけというのは無理ですのでご注意を。

TokyoDive(トウキョウダイブ)で住居を紹介してもらうメリットを挙げておきますね。

【住居紹介のメリット】

  • あくまで仕事紹介がメインなので不動産屋のように仲介手数料は取りません。また、敷金礼金も無しです。
  • 家具・家電付きの物件紹介です。(ワンルームorシェアハウス)
  • 家賃補助制度もある。(適用条件はヒアリングで教えてくれます)

業者試算で、普通の不動産屋を通すのに比べて30~60万円の費用削減になる・・・らしいですね。(←さすがに、この額は盛りすぎか?でも相当お金が浮くことは確かですね)

知らない土地に出て行って初めての仕事に就くというのは、思った以上に疲れるし、お金がかかるんです。

特に、最初の給料が入って来るまでの中途半端な期間は少しでも出費を抑えたいところ。

この住居紹介制度はかなり良心的だなあと思いますよ。

まとめ

以上、大事な点にしぼってTokyoDive(トウキョウダイブ)の紹介をしてきましたが、如何だったでしょうか?

「花の都」なんていうと大げさですが、なんだかんだ言っても東京は経済の中心地だけあって人も仕事も、そしてチャンスも多い街だと思います。

地方の地元を出て、東京で一勝負かけてみようかと思っているのなら、ぜひ利用を考えてみても良い業者なのではと思いますよ。

アナタの人生に、栄光あれ!

【TokyoDive公式ホームページ】
憧れの東京!仕事と住居を同時提供TokyoDive